お客様と美容師の心をつなぐ、新しいかたちのマンスリービューティーヘアマガジンIZANAGI [イザナギ]

IZANAGI [イザナギ] 「感性と知性を刺激する、時代が読める美容専門誌」
IZANAGI : バックナンバー

2017 Vol.063〜

No.069 2017.7月号
誘惑する、髪。

Vol.069

もっと見る

 

No.068 2017.6月号
森川丈二(gem) × ゲスの極み乙女。ほないこか

Vol.068

もっと見る

 

No.067 2017.5月号
カットという儚くも強い美学を追い求めて。

Vol.067

もっと見る

 

No.066 2017.4月号
造形とゆらぎ。

Vol.066

もっと見る

 

No.065 2017.3月号
色っぽいのはお好き?

Vol.065

もっと見る

 

No.064 2017.2月号
スキャンダラス

Vol.064

もっと見る

 

No.063 2017.1月号
エレガントの粋

Vol.063

もっと見る

 


2016 Vol.051〜

No.062 2016.12月号
どれも私なのに、こんなに違う。

Vol.062

もっと見る

 

No.061 2016.11月号
着物の国に迷い込んだ可愛いアリスたち

Vol.061

もっと見る

 

No.060 2016.10月号
オランダ・アムステルダム 創作の旅

Vol.060

もっと見る

 

No.059 2016.9月号
俳優、池松壮亮、美容師役を演じる

Vol.059

もっと見る

 

No.058 2016.8月号
女の子はいつだって、無敵。1960年台の映画「ひなぎく」(チェコ)をモチーフに描くオシャレ・ガール

Vol.058

もっと見る

 

No.057 2016.7月号
コケティッシュ ボブ 誘惑するために、髪をまとう

Vol.057

もっと見る

 

No.056 2016.6月号
WILD AT HEART 熱い心をもっていこう

Vol.056

もっと見る

 

No.055 2016.5月号
クリエーションとは何か?その答えを探し続けて。Part3
オペラ"蝶々夫人"をモチーフに

Vol.055

もっと見る

 

No.054 2016.4月号
2016年春夏のヘアとファッションの関係 I Love Denim

Vol.054

もっと見る

 

No.053 2016.3月号
世界をつくる そして描き出される女性像

Vol.053

もっと見る

 

No.052 2016.2月号
上田美江子と仲間たちによるロンドン創作の旅

Vol.052

もっと見る

 

No.051 2016.1月号
ラフタッチで抜け感のある「Loose Fit」が、2016年春夏の気分

Vol.051

もっと見る

 


2015 Vol.039〜

No.050 2015.12月号
"女っぽさ"をデザインする

Vol.050

もっと見る

 

No.049 2015.11月号
画家、ゴッホへ憧憬を込めて、
時空を越えた夢のコラボレーション

Vol.049

もっと見る

 

No.048 2015.10月号
オランダ 創作の旅

Vol.048

もっと見る

 

No.047 2015.9月号
オランダ 創作の旅

Vol.047

もっと見る

 

No.046 2015.8月号
創作・真夏の夜の夢。

Vol.046

もっと見る

 

No.045 2015.7月号
小粋にいこう、2015年。

Vol.045

もっと見る

 

No.044 2015.6月号
いつかギラギラする日。1990年代の煌めきを、今に昇華させて。

Vol.044

もっと見る

 

No.043 2015.5月号
ボックスボブへのオマージュ。クリエイターは止まらない。

Vol.043

もっと見る

 

No.042 2015.4月号
この春夏は、1970年代が主役。揺るさを計算するのもまた、デザイン

Vol.042

もっと見る

 

No.041 2015.3月号
世界に愛される日本の“kawaii”の原点、
「こけし」をファッションアイコンに

Vol.041

もっと見る

 

No.040 2015.2月号
髪を切って”可愛く”する

Vol.040

もっと見る

 

No.039 2015.1月号
色と質感のエキセントリックな関係

Vol.039

もっと見る

 


2014 Vol.027〜

No.038 2014.12月号
20代女子のハートをくすぐる、魅惑のパーマ。

Vol.038

もっと見る

 

No.037 2014.11月号
It's a Design It's a Sense
"ナチュラルに創る"は一番センスが問われる

Vol.037

もっと見る

 

No.036 2014.10月号
いつの時代も、女性像の革命は、
ショートヘアから始まる

Vol.036

もっと見る

 

No.035 2014.9月号 SOLD OUT
オランダ旅情
それは初恋にも似て。

Vol.035

もっと見る

 

No.034 2014.8月号
ウェーブヘアで色っぽくなる
そんな文化の再来を今こそ

Vol.034

もっと見る

 

No.033 2014.7月号
エレガンスという品格が
求められている。

Vol.033

もっと見る

 

No.032 2014.6月号
クリエイティブとビジネスがおりなす
すてきな化学反応

Vol.032

もっと見る

 

No.031 2014.5月号
東京日和
モードは心地よい"抜け感"から生まれる

Vol.031

もっと見る

 

No.030 2014.4月号
次世代による 創作の華
COLOR×COLOR×COLOR

Vol.030

もっと見る

 

No.029 2014.3月号
次世代による 創作の華
Sensual Flower − 官能美

Vol.029

もっと見る

 

No.028 2014.2月号
妖精が舞い降りる時。
創作・オランダ娘

Vol.028

もっと見る

 

No.027 2014.1月号
男の絆、女の絆。
人をつなぐ絆が、
サロンコミュニティを豊かなものにする。

Vol.027

もっと見る

 


2013 Vol.015〜

No.026 2013.12月号
Viva! デザイン礼賛 人間賛歌

Vol.026

もっと見る

 

No.025 2013.11月号
終わらない、というロマン。私たちにゴールはない。

Vol.025

もっと見る

 

No.024 2013.10月号
遊び心を刺激する大人のバランスワールド。

Vol.024

もっと見る

 

No.023 2013.09月号
女という母性は、世界を愛という名で変革できる武器である。

Vol.023

もっと見る

 

No.022 2013.08月号
現実というこの瞬間を、最高に生きよ。

Vol.022

もっと見る

 

No.021 2013.07月号
経営もデザインも、感性がものを言う。

Vol.021

もっと見る

 

No.020 2013.06月号
女ごころに火をつけて

Vol.020

もっと見る

 

No.019 2013.05月号
感覚だけで生きていけない。

Vol.019

もっと見る

 

No.018 2013.04月号
髪と人と人生

Vol.018

もっと見る

 

No.017 2013.03月号
今からはじめよう。

人生を幸せにする、経営の話。

Vol.017

もっと見る

 

No.016 2013.02月号

ジャポニズムをまとうオランダ娘

Vol.016

もっと見る

 

No.015 2013.01月号

キーワードは永遠に女。

Vol.015

もっと見る

 


2012 Vol.003〜

No.014 2012.12月号

SPECIAL ISSUE

Vol.014

もっと見る

 

No.013 2012.11月号

強さの復権

Vol.013

もっと見る

 

No.012 2012.10月号

RED BLACK 赤と黒

Vol.012

もっと見る

 

No.011 2012.9月号

バロック・レディ

Vol.011

もっと見る

 

No.010 2012.8月号

華麗なるギャツビー

Vol.010

もっと見る

 

No.009 2012.7月号

真夏の夜の夢

Vol.009

もっと見る

 

No.008 2012.6月号

浪漫主義

Vol.008

もっと見る

 

No.007 2012.5月号

アールヌーボー
超フェミニン時代の到来

Vol.007

もっと見る

 

No.006 2012.4月号

白の組曲

Vol.006

もっと見る

 

No.005 2012.3月号

ファンキーグラマラス

Vol.005

もっと見る

 

No.004 2012.2月号

レトロモダン

〜その甘美な誘惑〜

Vol.004

もっと見る

 

No.003 2012.1月号

メンズファッションの今を彩る

〜仕事に捧げる男の姿〜

Vol.003

もっと見る

 


2011 Vol.000〜

No.002 2011.12月号

「美しく生きる」とは何か。

マルチクリエイター 中原淳一の美学

Vol.002

もっと見る

 

No.001 2011.11月号

ギャルソンヌ

「旅と女性の自立」がはじまった、1920年代を今へ。

Vol.001

もっと見る

 

No.000 2011.10月号

アールデコの館
東京都庭園美術館を訪ねて

Vol.000

もっと見る