お客様と美容師の心をつなぐ、新しいかたちのマンスリービューティーヘアマガジンIZANAGI [イザナギ]

IZANAGI [イザナギ] 「感性と知性を刺激する、時代が読める美容専門誌」
髪化粧 : バックナンバー

髪化粧 バックナンバー

表紙
髪化粧 Kamikesho Vol.5

髪化粧 2006.1月号

髪化粧 Kamikesho vol.005 Jan.2006
Cover:小松敦(HEAVENS)
HEAVENS:小松敦HEAVENS:小松敦

2006年、ヘアデザインはボリュームの時代へ


ヘアデザインはいま、大転換期を迎えようとしています。
削いで軽くした時代から、厚みや重さを感じさせる“カタチ”の時代へ。


「髪化粧」1月号では迫りくるヘアデザインの新潮流を、
「ヒストリー」「ファッション」「トレンド周期説」
などを踏まえながら、徹底検証いたします。


第1部 モードが生まれる背景
もうすでに始まっている、レトロモダンとしなやかな丸み
日置千弓(ファッションジャーナリスト)


第2部 流行リサイクル説
かくしてヘアトレンドは生まれる
内田昇(Tom&Susie Factory)


第3部 ヘアデザイン集
キーワードは厚みと丸み
山田千恵 (Dab)/ 山下浩二 (Double)/ 小松敦 (HEAVENS)
西村晃一 (Red Pepper) / 堀内邦雄 (PEEK-A-BOO)
山田磨由美(hair&make up shower)


Dab:山田千恵Dab:山田千恵 Double:山下浩二Double:山下浩二

好評作品連載

  • 或る女の肖像
    「曲線のものがたり」
    小松利幸 (anti)
  • 旅情をつづる
    「ニューヨークの奇跡」
    大川たみこ(masago)

  • ロード・オブ・メジャー
    五十川リエ (L.T.e.V)、山下愛子 (y.be)

旅情をつづる:大川たみこ

強力連載
  • 女ごころを科学する
    第5回 「男と女の違いって?」
    高橋マサトモ (MINX)
  • 人とデザイン
    「コンプレックス」
    太地(SIDE BURN)
  • サロン繁栄、そして幸福論
    「1年生のスタッフ教育」
    須崎勝己(neutral)
  • ほろ酔い談義
    第4回
    越智岳也 (K-two)

技術連載
  • 教育者たちへ
    〜技術の教え方入門〜
    「前下がりのグラデーションを教える」
    高澤光彦(PEEK-A-BOO)
  • BOB MEETS FASHION
    「NEWバランス・ボブ」
    西本昇司(ARTIS SALON)

髪化粧 Kamikesho No.005 1月号

定価 1,575 円 (税込)  A4変形版

IZANAGI [イザナギ]の定期購読のご注文は
fujisan.co.jp からも受付中!

IZANAGI [イザナギ]最新号をチェック

最新号をチェック

IZANAGI [イザナギ] モバイルサイト

リクルート