お客様と美容師の心をつなぐ、新しいかたちのマンスリービューティーヘアマガジンIZANAGI [イザナギ]

IZANAGI [イザナギ] 「感性と知性を刺激する、時代が読める美容専門誌」
髪化粧 : バックナンバー

髪化粧 バックナンバー

表紙
髪化粧 Kamikesho Vol.9

髪化粧 2006.5月号

髪化粧 Kamikesho vol.009 MAY.2006
Cover:山下浩二(Double)
Double:山下浩二Double:山下浩二
ジャパニーズモダン

歴史小説家、故・司馬遼太郎氏に、こんなエピソードがあります。
ある記者が「あなたはどうして歴史小説を書き続けるのですか?」
と問いかけたところ、


「日本は第二次世界大戦の敗戦以降、西洋を受け入れ続けてきました。
その結果、日本独自の文化やアイデンティティ、そして日本人としての
誇りを失いかけている。この国のアイデンティティや誇りを取り戻すために、
自分は日本人の先人たちの偉業を描いていくと決めたのです」と答えたのだとか。


扇子

ここ数年、“日本〜JAPAN〜”が
世界的ブームです。東京という
特異な街の雰囲気や、サブカルチャー
そして着物や民芸などデザイン
などにも注目が集まっています。
しかし私たち日本人は、
はたしてどれくらい日本という
国や文化を知っているのでしょうか?



このブームを機会に、日本を見直してみませんか?
世界に誇れる日本の精神や文化、そして美意識を再確認してみてはいかかでしょうか。


  • 髪化粧通信
  • TOKYO TOWN GUIDE
    (佃島、和と洋の美学が混在する町)
特集 第1部
西欧信仰を脱して、2006年日本モダニズム宣言

ACQUA:野沢道生ACQUA:野沢道生
野沢道生 (ACQUA)

Double:山下浩二Double:山下浩二
山下浩二 (Double)

MINX:武田智幸
武田智幸 (MINX)

特集 第2部
日本の力、ヘアデザインの可能性,
Red Pepper:西村晃一 ARTIS SALON:西本昇司 maru:清野充紀
西村晃一
(Red Pepper)
原田タダシ
(ROSSO)
清野充紀
(maru)
或る女の肖像
其の三
まどろみの中のパラダイス
西本昇司(ARTIS SALON)の世界
anti パーマ講座
第2回
「フォルムの凹凸に合わせた
ワインディングテクニック」
小松利幸
ARTIS SALON:西本昇司 anti:小松利幸
  • スタイリスト・ヤッコさんの表参道回顧録
    70年代そして今
  • 『日経エンタテインメント!』
    発行人・品田英雄が観測する、世界からみたJAPAN TOKYOとこれからの課題
  • モノには哲学がある
    「機能性と強靱性の融合美 〜バックの趣味にセンスが問われる〜」
  • Fashion Muse
    「ネオエスニックが魅せる6つの顔 」
  • 東京風味紀行
    女同士で気軽に酔えるBAR
  • ほろ酔い談義
    第8回 雑賀健治 (TONY&GUY JAPAN)
  • 文化の時代
    第9回 「マジック・エイジ〜なぜ人は奇跡を信じるのか〜」
    谷口正和 (株)ジャパンライフデザインシステムズ 代表取締役社長
  • 女ごころを科学する
    第9回 「上流下流といわれる中で美容室は今、何を?」
    高橋マサトモ (MINX)
  • 人とデザイン
    太地 (SIDE BURN)
  • サロン繁栄、そして幸福論
    「商品開発・研究チームの活躍」
    須崎勝己 (neutral)
  • 旅情をつづる
    「菊川、母の記憶を訪ねて」
    大川たみこ (masago)
  • 技術 スタイリング講座
    第2回
    小村順子 (ACQUA)

髪化粧 Kamikesho No.009 5月号

定価 1,575 円 (税込)  A4変形版