お客様と美容師の心をつなぐ、新しいかたちのマンスリービューティーヘアマガジンIZANAGI [イザナギ]

IZANAGI [イザナギ] 「感性と知性を刺激する、時代が読める美容専門誌」
髪化粧 : バックナンバー

髪化粧 バックナンバー

表紙
髪化粧 Kamikesho Vol.13

髪化粧 2006.9月号

髪化粧 Kamikesho No.013 SEPTEMBER.2006
Cover:山下浩二(Double)
髪化粧 2006.9月号

1980's 革命はあのときから始まった……。

日本が豊かだった1980年代。正確に言えば、現在のほうが,
豊かなのかもしれない。モノがあふれ、通信機器が発達し、
世の中はより便利で合理的な方法へと向かっているのは事実。
文明の発展にひた走る、日本そして世界。


しかし、人びとの心は豊かなのだろうか。そう考えると、癒しを求めて、
さまよう現代人の不安な心が透けて見えるようだ。
実際あの頃は、今ほど豊かでは無かった。しかし、誰しも、
これから日本はもっとよくなるという希望が少なからずあった。


1980年は、1970年代の反逆の精神をひきずりながら、はじまった。
音楽、ファッション、そしてヘアビューティの世界にも、価値観の
転換がもたらされた。そのとき、まだ芽吹いたばかりの、新しい風は、
10年、20年という時を経て、「カッコよさ」「美しさ」「可愛らしさ」、
ひいては「日本人の女性を美しくする」ための確かなセンスとそれを
表現すべく技術を揺るぎなきものにして、さらなる深化へと進んでいる。


1980年代の衝撃が少なからずも、彼らのベースをつくった
といっても過言ではないだろう。


彼らには西欧信仰のようなものはなく、「ジャパン・オリジナル」を
これからもつくり続けてくれるに違いない。彼らの作品とともに、
美容があつかった時代に憧憬(しょうけい)を込めて。

1980'S 1980'S 1980'S 1980'S
山下浩二
(Double)
池田興史
(butterfly)
池田 登
(MINX)
西本昇司
(ARTIS SALON)

座談会
パンクの世界を取り戻そう 80年代の美容師

インタビュー:由井昌由樹 氏
新しい風をもたらした

由井昌由樹 (Masayuki Yui) [夕陽評論家]

鎌倉生まれ。アウトドアショップ「SPORTS TRAIN」経営のほか、夕陽評論家、雑誌・単行本の
プロデュースや執筆、映像作品の監督など、幅広く活躍。また、俳優として黒澤明監督作品映画などに出演、
ナレーションの仕事も多い。 www.sunset.gr.jp/sportstrain/
*夕陽と語らいの宿ネットワーク tabijozu.ne.jp/yuhi

「髪化粧」創刊1周年記念特集「おもてなし」

おもてなし 「茶の湯」のこころを、いま、再び……

新天地銀座でのおもてなしが
魅せるさりげなさと心憎さ
「GINZA PEEK-A-BOO」

髪化粧創刊号では、「サロン激戦区 東京・表参道でPEEK-A-BOOが28年間
愛され続けている理由」を特集した。あれから1年、客層もムードも異なる
新天地でみせる「おもてなし」とは...


お店全体でつつみこむように、
一人のお客様を思いやること...。
感動のホスピタリティを追い求めて
[INSOLITE]

“サービスをするひとりの人間として、ホテルのそれにも、最高級といわれる
航空会社のそれにも負けないような、同じレベルで語れる美容室をつくりたい”


  • 髪化粧通信
    季節の変わり目が足音をたててやってくる。
    銀座駅のショップでサプリをオーダーし、
    バスタイムはかたわらにiPod、好きな音楽と
    大好物のアイスクリームそっくりな入浴剤で良い気分。
  • CHILD , ART , HEALTH , SHOP , JAPANESE MUSIC , IMPORT MUSIC , FASHION , BOOKS ,
    HERB , CINEMA

  • 髪化粧通信
  • YOKOHAMA TOWN GUIDE
    横浜、異国情緒の町
  • 横浜、異国情緒の町
  • 横浜風味紀行
    異国情緒を食す。
    太田なわのれん「牛鍋」
    オリヂナル・ジョーズ「イタリアン」

  • 異国情緒を食す
  • 技術 教育者たちへ
    part2 実践編 〜 技術の教え方入門 〜
    高澤光彦 (PEEK-A-BOO)

  • 技術の教え方入門
  • 技術 パーマ技術講座
    第6回 「カットからパーマデザインへ。フォルムを自在に操る方法とは?」
    小松利幸 (anti)

  • フォルムを自在に操る方法とは?
  • カラーリスト物語
    第2回 「お客様の笑顔を導く主役は、カウンセリング」
    内田美貴 (hair do)
  • ほろ酔い談義
    第12回 石渡 潔
  • ほろ酔い談義
  • 文化の時代
    第13回 「確信犯の時代」
    谷口正和 (株)ジャパンライフデザインシステムズ 代表取締役社長
  • 女ごころを科学する
    第13回 「サロンの雰囲気まで持ち帰りたい!そんな女ごころを満たす方法を伝授します」
    高橋マサトモ (MINX)
  • 人とデザイン
    「金の卵」
    太地 (SIDE BURN)
  • 技術 スタイリング講座
    第6回 「前髪でハッとさせて…」
    小村順子 (ACQUA)

髪化粧 Kamikesho No.013 9月号

定価 1,575 円 (税込)  A4変形版