お客様と美容師の心をつなぐ、新しいかたちのマンスリービューティーヘアマガジンIZANAGI [イザナギ]

IZANAGI [イザナギ] 「感性と知性を刺激する、時代が読める美容専門誌」
髪化粧 : バックナンバー

髪化粧 バックナンバー

表紙
髪化粧 Kamikesho Vol.15

髪化粧 2006.11月号

髪化粧 Kamikesho No.015 NOVEMBER.2006
Cover:上原健一 (Double)
髪化粧 2006.11月号

ボブの誘惑

第一章 映画と絵画の中で繰り返される美女とボブ
第二章 「魅惑のボブ」革新のラプソディー

いつの時代もボブは時代の先端だった。
ボブはいつ見ても新しさを感じさせるのは、その美しさの普遍性と、
そこに秘められたデザインの限りない可能性。


一口にボブといっても、おかっぱ調のダッチボーイ・カット、
刈り上げたシングル・カット、セシール・カットのように全体を男の子の
ように短く切ったボーイッシュ・ボブ、ヴィダル・サスーンによって
紹介されたジオメトリック・カット、ドレッシィなアントワンヌ・ボブ、
不揃いのヴァガボンド・ボブ、ココ椰子のようなココナット・ボブ……
と固有名詞を挙げるだけでも切りがない。


2006年、これからのボブの行方を考える。
全体のフォルム感の中で表現される、女性の強さと色気。
画一的なデザインから、女性一人ひとりの魅力を存分に
引き出す、個のデザインへ。


人生において、女性にとってのボブは美の革命であることに
変わりはない。 断髪という革命の歴史は、いまもなお、
ボブのヘアスタイルの中に幻想的に息づいている----。


これからの時代を担う美容師たちがお送りする、ボブという革新の
ラプソディー。


ボブの誘惑 ボブの誘惑 ボブの誘惑 ボブの誘惑
根本貴司
(Double)
上原健一
(Double)
森 福充
(HEAVENS)
伊佐 寛
(HEAVENS)
 
ボブの誘惑

ボブの誘惑

ボブの誘惑

宮本佳和
(ARTIS SALON)
関 たかし
(ARTIS SALON)
西村晃一
(RedPepper)
  • 髪化粧通信
    いつものiPodに最高級イヤホンをつけ、雑踏の中で昔好きだった曲をかけて最高の音を楽しむ。
    最近習い始めたマナー講座の後は、お目当てのヘルシーなヨーグルトデザートのお店へ直行。
    休日は美術館を巡り、見たかったあの名作に会いにに行こう。日が短くなっても、髪化粧通信は
    絶好調です。
  • NEW SPOT , FOOD , CEREMONY , ART , LESSON , GOODS , CINEMA , BEAUTY , JAPANESE
    MUSIC , IMPORT MUSIC , BOOKS

  • 髪化粧通信  
  • TOKYO TOWN GUIDE
    アメ横
  • アメ横
  • 東京風味紀行
    秋色の季節、根津へぶらりと美食散歩
  • 秋色の季節、根津へぶらりと美食散歩
  • Fashion Muse
    新・ディートリッヒ宣言
    スタイリスト 北村彩子 × 砂原由弥 (butterfly)
  • ほろ酔い談義
    第14回 関根一芳 (ル クリック)
  • スタイルのあるサロン新連載
    第1回 snob (京都)
  • スタイルのあるサロン
  • いま問われるトータル・コーディネート力 【スペシャル企画】
    〜いろんな“似合うの見つけ方”〜
    kakimoto arms 岩上晴美 / 川口亜矢子

  • いろんな“似合うの見つけ方
  • 文化の時代
    第15回 「記憶の生産」
    谷口正和 (株)ジャパンライフデザインシステムズ 代表取締役社長
  • 女ごころを科学する
    第15回 「世界から読み取る、“今”のキーワード」
    高橋マサトモ (MINX)
  • 人とデザイン
    「うさぎ親子」
    太地 (SIDE BURN)
  • 技術 教育者たちへ
    part2 実践編 〜 技術の教え方入門 〜
    高澤光彦 (PEEK-A-BOO)

  • 技術 パーマ技術講座
    第8回
    小松利幸 (anti)

  • カラーリスト物語
    第4回 「カラーリスト育成から3年、教育という課題と、光」
    内田美貴 (hair do)
  • Real Works
    北尾光生 (Vi・a hair 和歌山)
  • 技術 スタイリング講座
    第8回
    小村順子 (ACQUA)

髪化粧 Kamikesho No.015 11月号

定価 1,575 円 (税込)  A4変形版