お客様と美容師の心をつなぐ、新しいかたちのマンスリービューティーヘアマガジンIZANAGI [イザナギ]

IZANAGI [イザナギ] 「感性と知性を刺激する、時代が読める美容専門誌」
髪化粧 : バックナンバー

髪化粧 バックナンバー

表紙
髪化粧 Kamikesho Vol.16

髪化粧 2006.12月号

髪化粧 Kamikesho No.016 DECEMBER.2006
Cover:SACHI (assemblage)
髪化粧 2006.12月号

バングのあるデザイン


男と女を比べてみる。
どちらかというと、男の方がロマンチストで、女の方が現実的。
夢見るロマンチストは、目の前に起こった出来事に弱い。いつも
現実的な予測をしていれば、ショックは少ない。ということは、
実際には女よりも男のほうが変わりやすい生き物だ、といえる。


その代わり、女は化粧をする。
外からの力によって変わってしまうのではなく、変わろうと思って
自己を演出するのが女の本能。恋をしたとき、美しくなりたいと
思って自分を変える。失恋をしたら、もっと美しくなりたいと思った
瞬間に、女は立ち直るのだ。


職場ではなめられまいと凛とした顔を、家庭では、豊かな母の顔を
つくることができる。 ちなみに、男よりも女のほうが、皮膚の痛点の
数が少ないという。女は出産の痛みがあるから神様が配慮したのだ、
という説もあるが、果たして……。体のつくりからしても、
女のほうが現実に耐えられるようにできているのかもしれない。
女は強い。


さて、美容室に、女たちは何を求めてやってくるのか。
そこには『変身』と『維持』の微妙なバランスが含まれている。
ある日は、もっと大人に、もっとゴージャスに、日常を忘れた
シンデレラのように違う自分になりたい気分。


またある日は女の成熟期を迎え、自分らしさ、若さを守りたいと思う
自分の心に気づき、鏡の中の素肌を見つめたときの曖昧な葛藤。


そして、足は美容室へと向かう。
大切な、心の核にまで触れそうな、美容師の魔法の腕を求めて−−−。


一人の女性の移りゆくドラマ

「違う自分になりたい」「本当の自分らしさを探したい」といった欲張りで移ろいやすい女ごころ。


お金を使うべき時にはきっちり使う、そんな時代の消費行動の変化もあり、パーティー
などの特別な日だけでなく、ちょっとした心の変化なのだけれど本人にとっては大切な、
オシャレをしたい日常にも、何かを発見したくて美容室へ行く女性が増えています。


今後、美容室にもっともとめられていくのは、カットだけでなく、セットの技術をもふるった、
女性の繊細な心をニュアンスまで汲みとったヘアデザイン。女性像の表現力です。


     

一人の女性の深遠なる魅力を引き出し、広げるテクニックには、美容師の本当の力量が
問われます。


今回登場していただくヘアデザイナーたちが誌面にて繰り広げる、一人の女性の様々な
表情。作者の思い思いの発想と視点、そして感性に磨き上げられた腕を、とくとご覧あれ。

     
バングのデザインに魅了されて バングのデザインに魅了されて バングのデザインに魅了されて バングのデザインに魅了されて
野沢道生
(ACQUA)
SACHI
(assemblage)
山内 幸
(OASIS)
武田智幸
(MINX)
新井唯夫の世界
新井唯夫の世界
  • 髪化粧通信
    すっとした風の冷たさが心地よい秋の夜、銀座でキューバ葉巻をたしなみ、ゆったりとした
    時間を味わう。憧れのセレブもマスターした、話題の格闘技ジムで体を動かした後は
    カナダの高級アイスワインで多忙な一日を締めくくりたい。「髪化粧通信」、今月も
    ゴージャスな話題が満載です。
  • EXERCISE , CIGAR , NEW SPOT , DRINK , JAPANESE MUSIC , IMPORT MUSIC , BEAUTY ,
    BOOKS , WEAR , CINEMA , ART

  • 髪化粧通信
  • 女の景色 新連載
    第1回 濱里ルカ(スタイリスト)
  •  
  • TOKYO TOWN GUIDE
    秋風に吹かれて、神田めぐり
  • 東京風味紀行
    目黒通りにはステキな夢との出会いがある。
  • 目黒通りにはステキな夢との出会いがある
  • Fashion Muse
    ヒッチコック映画に学ぶ、聖夜の淑女STYLE
    スタイリスト 北村彩子 × 角薫 (ACQUA)
  • スタイルのあるサロン
    第2回 HIRATOYA (盛岡)
    「世界レベルのトータル・ビューティーサロンを目指して」

  • 世界レベルのトータル・ビューティーサロンを目指して
    Red Pepper (大阪)
    「サロンも、ライフスタイルのひとつ」

    サロンも、ライフスタイルのひとつ
  • 文化の時代
    第16回 「違い方の革新」
    谷口正和 (株)ジャパンライフデザインシステムズ 代表取締役社長
  • 女ごころを科学する
    第16回 「非現実的!? それでも見逃せない、富裕層の今」
    高橋マサトモ (MINX)
  • 人とデザイン
    「…負けた。」
    太地 (SIDE BURN)
  • 技術 教育者たちへ
    part2 実践編 〜 技術の教え方入門 〜
    高澤光彦 (PEEK-A-BOO)

  • 技術 パーマ技術講座
    第9回 「柔らかく軽い質感。欧米人のようなウエーブが、黒髪でも!」
    小松利幸 (anti)

  • 柔らかく軽い質感 
  • カラーリスト物語
    第5回 「印象派モネの絵と、日本の色彩、そしてヘアカラー」
    内田美貴 (hair do)
  • Real Works
    ゆう putti(金沢)
  • 技術 スタイリング講座
    第9回
    小村順子 (ACQUA)

髪化粧 Kamikesho No.016 12月号

定価 1,575 円 (税込)  A4変形版