お客様と美容師の心をつなぐ、新しいかたちのマンスリービューティーヘアマガジンIZANAGI [イザナギ]

IZANAGI [イザナギ] 「感性と知性を刺激する、時代が読める美容専門誌」
髪化粧 : バックナンバー

髪化粧 バックナンバー


表紙
髪化粧 Kamikesho Vol.20

髪化粧 2007.4月号

髪化粧 Kamikesho Vol.20 APRIL.2007
Cover:ShinYa for SHINYA (AVGVST)
髪化粧 2007.4月号

Sakura


−−− うららかな春に日の出来事


その人の発想力や連想力を垣間見たくて、髪化粧ではリニューアル号
から毎回、特集に抽象的なテーマを揚げていこうと思っています。


今回の特集はSAKURA−桜。
うららかな春の日の出来事、という副題をつけて登場作者の
皆様に、それぞれが思い描くSAKURAを表現していただきました。


春といえば桜。
桜の季節には入園、入学式、入社式。人生の節目や門出を祝う
行事が目白押しで、桜の開花と同様に、物事のスタートを象徴する
季節でもあります。


とはいうものの、今回の特集作品ラインナップに、家族を象徴する
モチーフがないことに一瞬驚きを感じました。


でも、思えばしかり。桜という題材は、色っぽいものなのです。
情緒や情感、色気、あるいは少女から大人の女へと変わりゆく心。


桜、と掛けて、その心は女性と解く。皆が皆、これは一様に
共通したものでした。
そこからさらに、それぞれがどのようなドラマを表現したか。
その映像は十人十色。

Sakura Sakura Sakura
野沢道生
(ACQUA)
武田智幸
(MINX)
宮村浩気
(afloat)

Sakura

Sakura
上田美江子
(MASA)
池田興史
(butterfly)
 

POWER EDGE Vol.2 覚醒せよ!クリエイティビティ
ヘアデザイナーのクリエイティビティを刺激する
ファッションとのコラボレーション!
ShinYa for SHINYA salon (AVGVST)
DOUBLE FANTASY
  • 第二特集 そして、桜
    百人一首に見る日本人の美意識/文学の題材となった、桜
  • 髪化粧通信
    暖かかった冬が、早くも春を呼んでいる……。
    一日一日を大切に、移ろいゆく季節を肌で感じながら過ごしたい。街に目を向ければ、
    新スポット、新製品、新情報があふれる。「髪化粧通信」4月号は、この春、
    見逃せない話題満載でお届けします。
  • DESIGN , NEW STORE , ART , HEALTH , MUSEUM , BOOK , CINEMA , SWEETS , ARTISAN , JPN
    MUSIC , IMP MUSIC

  • 髪化粧通信
  • 髪化粧 meets 加藤 豊 (イラストレーション)
  • おおたうに のイラスト&エッセイ
    「さくらいろのかみ」
  • スタイリスト 島津由行のファッション観測 新連載
    ファッションの持つ魅力。
    たかがファッション、されどファッション。流行という表層的な部分もとらえつつ、
    社会世相なども交えながら、今の「ファッション」を切りとっていく新連載!

  • ファッションの持つ魅力。
  • インテリアは語る
    第2回 ZEST「東京・立川に、大人のアミューズメントパーク!」
  • 東京・立川に、大人のアミューズメントパーク!
  • 文化の時代
    第20回 「時間と流行速度 〜売り切ることが勝利の秘訣〜」
    谷口正和 (株)ジャパンライフデザインシステムズ 代表取締役社長
  • 女ごころを科学する
    第20回「女ごころをガッチリつかむ、提案と展開の法則」
    高橋マサトモ (MINX)
  • NEW COMER 〜彼らの流儀〜
    第2回 宮本佳和 (ARTIS SALON)
  • TOKYO LANDSCAPE -時の風景-
    第2回 国立新美術館(東京・六本木)
  • 国立新美術館(東京・六本木)
  • 東京物語
    第2回「巣鴨・マイウェイ」
    太地(SIDE BURN)

  • 技術 大人の彩色 〜 ヘアカラーの型を究める 〜
    第2回 「素材美を追究したグレー・カラーのテクニック」
    大川たみこ(masago)/ 岩崎友志(masago)

  • 素材美を追究したグレー・カラーのテクニック
  • 技術 面と点でとらえる「髪の原理」
    第2回 「髪を伸ばすことでわかる毛流と長さの関係」
    深沢孝裕 (imagine)

  • 技術 教育者たちへ
    第20回 「ダイナミズムな髪の動きを表現できるミニマムなショートヘア」
    高澤光彦 (PEEK-A-BOO)

  • 技術 パーマ技術講座
    第13回 「1つのカットベースから異なるウェーブスタイルを生み出す」
    小松利幸 (anti)

  • 1つのカットベースから異なるウェーブスタイルを生み出す 
  • 技術 スタイリング講座
    第13回 「Pretty Hard Change」
    小村順子 (ACQUA)
  • イズム 〜 私の表現、私の中のイズム 〜
    • 山田銀河 (アトリエ・コム・デュ・ラ・ソワ)
    • かあこ (SHO clue)
    • 野末眞児 (material)
    • 小林桂輔 (Hair Works ZERO)
  • ジェニー先生の美容師のためのやさしいごはん
  • ほろ酔い談義
    第18回
    三石 寛 (CMA mash(株)代表取締役)

髪化粧 Kamikesho No.020 4月号

定価 1,575 円 (税込)  A4変形版

IZANAGI [イザナギ]の定期購読のご注文は
fujisan.co.jp からも受付中!

IZANAGI [イザナギ]最新号をチェック

最新号をチェック

IZANAGI [イザナギ] モバイルサイト

リクルート